So-net無料ブログ作成

大河ドラマ『龍馬伝』が中学受験の歴史と絡む回「大政奉還ぜよ」 [歴史]

『龍馬伝』もいよいよ佳境に入ってきました。「ドラマの続きを楽しみにする」=「暗殺される日を待つ」ことになり複雑な思いですが、毎回楽しみに見ています。

さて今度の日曜日放送のタイトルは「大政奉還」です。今週の学習が「江戸時代(3)開国と幕府の最後」で、まさに息子の歴史の進度に歩調を合わせるかのように放送されます。

『龍馬伝』3回目で挫折した息子に「次回の『龍馬伝』、大政奉還なんだけど見る?」と聞くと、「う~ん、見ようかな」と、少し歴史に興味を持ち始めたからか、積極的ではないにしても、拒否はしない様子です。

放送をどう捉えるか微妙ですが、二条城で徳川慶喜が「大政奉還、どう思う?」と尋ねるシーンなどが放映されるでしょうから、テキストに掲載されている「政権を朝廷に返すことを告げる慶喜」の1枚のイラストよりはイメージしやすいのではないかと思っています。

とはいえ、毎週かかさずに見ている方は別にして、はじめて見る方には反対にどの役者さんがどの役を演じているかもわからない状態で見て、はたして役に立つのかという不安もあり、必ずお薦めとは言い切れません。

そこで、歴史の学習に役立てたい方がいましたら、録画だけしといてください。視聴した後、「大政奉還バッチリ! わかりやすい」となればご報告しますので、その時、お子さんと一緒にご覧ください。

※追記 『龍馬伝』の総集編が、12月29日(水)と30日(木)のそれぞれ9時~11時にNHK総合で放映されますので、見逃した方はこちらをご覧ください。

◆NHK大河ドラマ『龍馬伝』http://www.nhk.or.jp/ryomaden/




※お読みになりました記事がお役に立ちましたら、ブログランキングへの投票(クリック)をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
にほんブログ村
 
ご協力ありがとうございます。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。