So-net無料ブログ作成

塾弁に父親が口出しすると痛い目にあいます [生活]

なじみのセブンイレブンで「もう値上がり前のストックなくなったんですか」と店長にいじられながらタバコを買っていると、レジまわりにお弁当のチラシがありました。

『チョッパーのおにぎり弁当』とあり、人気大復活のワンピースキャラクターを使った商品ねと、チラシを手に取って家に持ち帰り、家内に「いつも変わらぬ手抜きの塾弁だけど、たまには奮発してこんな弁当もいいんじゃない」とチラシを渡すと、なんだか触れてはいけないことを言ったようで、即答しません。

意を決するように口を開くと、「キャラクター弁当の第一弾のときに自分で『これはキャラクター使用料も含んでいて高いから買わない』と言っていたのに、なにをいまさら!」とたいへんむかついた顔でおっしゃいました。

チョッパー弁当.pngいかん、完全に忘れているようです。じゃあさっきの「たまには買ってやったらいいじゃないか~」は、ちびまる子ちゃんのお父さんのひろし並の脳天気な発言と捉えられたのではないか。だから唇を震わせてたんですね。

よく覚えてないのですが、キャラクター弁当第一弾の予約チラシを見て「いらん」と言っていたそうで、息子は「食べたい」と言ってたけれど、「あんたのいらない発言で諦めて、自分から欲しいと言えなかった」そうです。


まいりました。「買ってやったら」といった手前、引くに引けません。「ここのところがんばっているから、いいんじゃない」などまるっきり曖昧な台詞でごまかし、「息子にも本当に欲しいか聞いといて」というと、返事は即答で「欲しいにきまってる」。家内は「これだから~」といまにも口から出そうな言葉を押さえ、息子に確認してました。

チョッパー弁当2.pngめでたく塾に『チョッパーのおにぎり弁当』を持って行く日、「お弁当の中身を写真に撮らせて」と頼んでも、「塾で食べるときのお楽しみ」と言って、見せてくれませんでした。それくらい楽しみにしていたのかと、チラシの裏に掲載されている写真を見ながらしみじみと父親としての不甲斐なさを痛感しました。


「おいしかった!」と塾から帰ってきて言われると、ここは父親として好かれる発言をと「またあったら買うからな!」と調子のいいことを言って好感度アップにつなげます。

イナズマイレブン必勝弁当.pngすると、やってくれますね、セブンイレブン! 今度は『イナズマイレブン必勝弁当』。息子はチョッパーより好きに決まっているではないですか! チラシも前回のものより2倍サイズ。セブンイレブンに行くと嫌でも目に入ります。しかも価格は200円もアップ。1,200円の塾弁なんて贅沢すぎます。

しかし、約束した手前、買う羽目になりました。しかも、自分の小遣いから……。息子に学習指導する係と塾弁を作る係。お互いの領域は侵さないようにするのがうまくいくコツかもしれません。

もう塾弁にケチを付けませんから、それとセブンイレブンさん、シリーズの限定弁当はもうこの辺で打ち止めにしていただけませんかね。





※お読みになりました記事がお役に立ちましたら、ブログランキングへの投票(クリック)をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
にほんブログ村
 
ご協力ありがとうございます。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。