So-net無料ブログ作成

最後の模試の結果に悲観しないでください [全般]

最後の模試の結果が悪くても悲観しないでください。模試の結果がすべてではありません。

「たまたま……」、「調子が悪くて……」、「苦手な問題が……」などの言い訳や根拠のない分析で、嫌なものにふたを閉めようとするのではなく、結果は結果としてきちんと受け止める必要がありますが、模試の結果がすべてではありません。得点や偏差値に振り回されないでください。

あわててお子さんの気持ちを無視して第一志望校を変更するなど軽率な行動に走ることがありませんように。長男のとき、最後の模試の結果は志望校の偏差値に届かなかったので、動揺される気持ちは十分わかります。「もう無理」、「受かりっこない」などは、親の勝手な空言です。逆転、ありです。大ありです。

とくに今回偏差値が下がった方のショックは大きいでしょうが、「今いる位置が確認できた」のですから、ラストスパートでなにをすればいいかを考え、立ち止まらずに前に向かって進みましょう。

どうか、お子さんを信じてこの難局を乗り越えてください。未来は切り開けます。






※お読みになりました記事がお役に立ちましたら、ブログランキングへの投票(クリック)をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
にほんブログ村
 
ご協力ありがとうございます。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。